愛猫の闘病記録2014-01-30

  • 2014.01.30 Thursday
  • 23:59
腎臓病を患った愛猫の闘病記録を備忘録として残しています。
→ 愛猫の闘病記録

この日の状況は以下のとおり。

トイレ
小は6回
大は数回(少しずつだけど確かに出してます!)

食事
ドライフード:目で見て減ったのがすぐにわかるくらい。ちょっとだけ安心
缶のエサ:与えておらず。

その他
泣き声が発病前の元気な頃の声に戻ってきた感じ。

残りの不安要素は低体温。通常であれば猫の体温は38度程度あるので、抱っこすれば温もりを感じますが、今の愛猫は体温が低いので温もりを感じないのです。食欲がもうちょっと回復すれば体温も戻るものなのかな? 低体温が続く限りは室内のエアコンを常時運転させて、ある程度の暖かさを保たなければなりません。

あと、今はとにかく食べさせることを最優先で体力の回復をさせていますが、本当は腎臓病の薬「クレメジン」を飲ませなければなりません。エサに混ぜて与えるか、直接猫の口の中に投与するなどの方法があります。
エサに混ぜて与えるのが手っ取り早いんだけど、愛猫の場合はどうも薬の匂いを嫌って食べなくなるようなのです。退院した頃はそもそも食欲がなかったのに、追い討ちをかけるように薬の匂いを嗅ぎ取ってしまい、その結果、嫌気が差して食べるのを避けていた様子でした。今だったら食欲が回復しつつあるので、また試してみる価値がありそう。
というわけで、明日の朝はまた薬を混ぜた缶のエサを与えてみようと思います。様子見で、薬の量はとりあえず本来の半分の量から始めてみよう。それでもダメなら愛猫に嫌われるのを覚悟で無理やり口の中に投与しかない・・・
<< | 2 / 12 pages | >>

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

profile

Instagram

Instagram

links

recommend

search this site.

archives

recent comment

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM